つれづれな日 ポケモン図鑑 トップページ
主にポケモン。初代・金銀の開発史考察多し。
QLOOKアクセス解析
未分類RSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ポケモン図鑑 トップページ

◆表の見方◆


◆フシギダネ系列◆ヒトカゲ系列◆ゼニガメ系列◆キャタピー系列◆ビードル系列
◆ポッポ系列◆コラッタ系列◆オニスズメ系列◆アーボ系列◆ピカチュウ系列
◆サンド系列◆ニドラン♀系列◆ニドラン♂系列◆ピッピ系列◆ロコン系列
◆プリン系列◆ズバット系列◆ナゾノクサ系列◆コンパン系列◆ディグダ系列
◆ニャース系列◆コダック系列◆マンキー系列◆ガーディ系列◆ニョロモ系列
◆ケーシィ系列◆ワンリキー系列◆マダツボミ系列◆メノクラゲ系列◆イシツブテ系列
◆ポニータ系列◆ヤドン系列◆コイル系列◆カモネギ◆ドードー系列
◆パウワウ系列◆ベトベター系列◆シェルダー系列◆ゴース系列◆イワーク
◆スリープ系列◆クラブ系列◆ビリリダマ系列◆タマタマ系列◆カラカラ系列
◆格闘道場◆ベロリンガ◆ドガース系列◆サイホーン系列◆ラッキー
◆モンジャラ◆ガルーラ◆タッツー系列◆トサキント系列◆ヒトデマン系列
◆バリヤード◆ストライク◆ルージュラ◆エレブー◆ブーバー
◆カイロス◆ケンタロス◆コイキング系列◆ラプラス◆メタモン
◆イーブイ系列◆ポリゴン◆オムナイト系列◆カブト系列◆プテラ
◆カビゴン◆三鳥◆ミニリュウ系列◆ミュウツー◆ミュウ















表の見方

「開発史考察的ポケモン図鑑」は、おおむね進化系列毎にページを構成しています。
例外的に、「サワムラーとエビワラー」と「フリーザーとサンダーとファイヤー」はレベル技の習得レベルがそれぞれぴったり同じなので同ページにまとめています(それぞれ「格闘道場」「三鳥」というページ名です)。

また、各ページは3つの表で構成されています。



◆上段…技データ
習得できる技のデータをまとめた表です。

(1)レベル技
レベルアップで習得できる技の欄です。その技を習得できない進化系列の列のセルは「―」で示しています。

(2)マシン技
技マシンや秘伝マシンで習得できる技の欄です。その技を習得できるか否かは「○」「―」でそれぞれ示しています。

(3)特別な技
一部のポケモンは、「通常では習得できない特別な技」を覚えた個体がイベント配布や抽選等の形で入手できました。そのような技も一応掲載しています。

(4)黄色セル
ピカ版で新たに習得できるようになった技や習得レベルが変更された技は、セルの背景色を黄色にしています。

(5)特殊な構成
『技データ』の表は、基本的に左端の列に技名を並べ各ポケモンの列に習得レベルを示しています。
ですが、「イーブイ系列」「格闘道場」「三鳥」のページの『レベル技』の欄は例外的にこの構成を逆にしています。
つまり、左端の列に技の習得レベルを、各ポケモンの列に技名をそれぞれ示している……という構成なのです。



◆中段…数値系データ
種族値や内部番号等の数値系のデータをまとめた表です。タイプや手持ちアイコンもここにまとめています。

(1)手持ちアイコン
スタートボタンメニュー「ポケモン」の画面で表示されるアイコンを、当サイトでは「手持ちアイコン」と呼んでいます(非公式呼称です)。
ちなみに、各ページのファビコン(タブやブックマークリスト等に表示されるサイトのアイコン)も各々の手持ちアイコンにしています。進化前後でアイコンが変わる進化系列については、進化前のものを選んでいます。

(2)内部番号
第2世代以降のポケモンシリーズでは、内部データ上のポケモンの順番は図鑑Noと同一のものですが、第1世代では図鑑ナンバーとは全く異なる独特な順番になっています。
カッコ外の数値が10進数表記、カッコ内の数値が16進数です。

(3)種族値
進化前と比較した時、下がっているステータスの種族値は青色で記載しています。
また、進化前と比較した時、2倍以上の上がりっぷりになっているステータスの種族値は赤色で記載しています。

(4)急所率
第1世代では、急所率(技が急所に当たる確率)が「技を撃つポケモンの素早さ種族値」に依存しています。
素早さ種族値Sのポケモンの急所率は以下の計算式で算出されます。

技の種類計算式
急所技
空手チョップ
葉っぱカッター
クラブハンマー
切り裂く
(S×4)/256

※計算結果が256/256以上になる場合は255/256と見なされます。
通常技↑以外の技(S÷2)/256

『開発史考察的ポケモン図鑑』では、この急所率を小数点以下第2位で四捨五入した%で記載しています。
正確な急所率(256分率)が気になる方は、この計算式を用いてご自身で求めてみてください。

(5)被捕獲度
ポケモンの捕まえやすさを司る値です(この値が高いほど捕まえやすく、低いほど捕まえづらい)。
種族値と同じようにポケモンの種族毎に設定されていますが、第1世代では何故かこの値が捕獲後も各個体毎に記録・保持されます。
もちろんわざわざ保持したところで何の意味もありません。もう既に捕まえ終わっている訳ですしね。何らかの没要素の名残りでは?とマニアの間でウワサされています。



◆下段…文章系データ
図鑑テキストや生息地等の文章による記述のデータをまとめた表です。

()


 
スポンサーサイト
  1. 2014/12/05(金) 23:21:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。