つれづれな日 ゆびふりバトル考察
主にポケモン。初代・金銀の開発史考察多し。
QLOOKアクセス解析
未分類RSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ゆびふりバトル考察

昔も似たような記事を書いてましたが、アレはごちゃごちゃしてて読みづらかったので
改めてスッキリ考察し直してみます。何より昔の記事すぎて口調が痛々しい感じだったのが耐えられなかった




ゆびをふる。
ドラクエでいう「パルプンテ」。ウィザードリィでいう「HAMAN」。ぷよぷよでいう「るいぱんこ」。
ランダムで何かしらの技が発動する、ギャンブル性溢れる技。
その性能故ガチのオンライン対戦はおろかシナリオ攻略でも使われる事が皆無な技ですが、ゆびをふるだけを覚えたポケモン達でバトルをしたら…?

緊張感走る普段のポケモンバトルとは大きく違う、(本当の意味で)予測不能なお祭り騒ぎも面白いですよ。





ルール

ルールはいたってシンプル。
「ゆびをふる」のみを覚えたポケモンだけが参加できる。基本的にはそれだけです。
もちろんPPは増やしておきましょう。

持ち物に関しては、普段の対戦のように食べ残しやら拘りスカーフやらを持たせてある程度戦略性を高めるのもいいですが個人的にはジュエル縛りが面白いです。
ご存知の通り各種ジュエルはそれぞれ特定のタイプの攻撃技でのみ発動するアイテム。ただでさえ運任せなゆびふりバトルに更に運要素をぶち込みましょう( ◠‿◠ )

ポケモンや持ち物の重複、伝説・幻の是非、対戦形式(シングルだとかダブルだとか)等はお好みで。
一度に戦闘に出るポケモンの数が多いトリプルがやはりオススメですかね。割とすぐにカオスな事態になります。1 VS 1のタイマンも面白いかも?


参加可能なポケモン

要するにゆびをふるを習得できるポケモンという事です。習得方法によっては入手ハードルがぐーんと上がったりするので一応注意。

以下、ゆびをふるの習得方法毎にまとめてみました。禁止級伝説や幻もごちゃまぜ。
また、()でのくくりは進化後では習得出来ないポケモンであるという事を示しています。育成の際は十分注意してください。

レベルアップorスケッチ   …第5世代環境のみでも用意可能
35 ピッピ36 ピクシー446 ゴンベ143 カビゴン175 トゲピー176 トゲチック468 トゲキッス235 ドーブル151 ミュウ


遺伝   …第5世代環境のみでも用意可能だが若干面倒
173 ピィ440 ピンプク113 ラッキー242 ハピナス209 ブルー210 グランブル


教え技 …ファイアレッド・リーフグリーン・エメラルドの技教え。入手ハードル高
56 マンキー57 オコリザル61 ニョロゾ62 ニョロボン186 ニョロトノ63 ケーシィ64 ユンゲラー65 フーディン66 ワンリキー67 ゴーリキー68 カイリキー74 イシツブテ75 ゴローン76 ゴローニャ94 ゲンガー
96 スリープ97 スリーパー106 サワムラー107 エビワラー122 バリヤード238 ムチュール124 ルージュラ190 エイパム424 エテボース216.gif217 リングマ241 ミルタンク272 ルンパッパ296 マクノシタ297 ハリテヤマ
302 ヤミラミ307 アサナン308 チャーレム311 プラスル312 マイナン313 バルビート314 イルミーゼ327 パッチール352 カクレオン354 ジュペッタ356 サマヨール477 ヨノワール
150 ミュウツー251 セレビィ385 ジラーチ


余談ですが、イッシュのポケモンは1匹もいません。若者のゆびをふる離れが深刻です


注意すべきポケモン
ゆびをふるだけなので何から何まで完全に運任せ…という訳ではありません。
このゆびふりバトルにおいて(おそらく)危険視すべきであろうポケモンをピックアップしてみました。
…ワイワイ楽しくやる対戦なのであれこれ深い事考えなくてもいいかもとか思ってたり(身も蓋も無い発言)


マジックガードピクシー
036 ピクシー
攻撃技によるダメージしか入らないのが厄介。
持ち物なんでもありのルールなら命の珠による火力アップがオススメでしょうかね。


ゲンガー
094 ゲンガー
ゴーストタイプなのでノーマル技と格闘技が無効
毒タイプなので追加効果の毒状態および毒の粉・毒ガス・毒菱・毒々が無効
特性浮遊なので地面技及び撒き菱が無効
…という風に、他のポケモンに比べ無効に出来る技や要素が非常に多いです。
特に、数の多いノーマル技と高威力率の高い格闘技を無効に出来るのはでかいですねー。


ノーガードカイリキー
068 カイリキー
どんな技でも必中。一撃必殺にばかり目が行きがちですが、
穴を掘るや空を飛ぶで場外に行っても当ててくる点にも注意。


天の恵み
113 ラッキー@242 ハピナス468 トゲキッス385 ジラーチ@
どんなにしょぼい威力の技でも、追加効果を発動させて相手に負担をかけられればしめたもの。
「(ほぼ)全ての技がランダムで繰り出される」という仕様の為ある意味普段のバトル以上に脅威に感じるかも。
トゲキッスは張り切りだったとしてもそれはそれでまた違う強さがあるので厄介です。


プレッシャー
150 ミュウツー@356 サマヨール477 ヨノワール
ゆびふりバトルにおいて最も危険なポケモン達。
肝心のゆびをふるのPPが0になってしまうと悪あがきしか出せないため早いうちに倒したいところですが…
強豪ばかりなので厳しいでしょうね。
特にサマヨールとヨノワールはゴーストタイプなので前述のゲンガーと同じくノーマル・格闘技無効が強いです。


単純そうで意外となかなか深みもあるゆびふりバトル、面白いです。



036 ピクシー動トップページにもどる036 ピクシー動






ポケットモンスターシリーズ・攻略ブログ
スポンサーサイト
  1. 2013/07/13(土) 23:00:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。