つれづれな日 麻痺撒き要員に求められる要素
主にポケモン。初代・金銀の開発史考察多し。
QLOOKアクセス解析
未分類RSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

麻痺撒き要員に求められる要素

まぁタイトルの通りですね。

僕のブログに載っているパーティ紹介記事…というか僕の作るムラっけパーティには、必ず麻痺撒き要員を3体ほど入れるようにしています。
1ターンでも多く「ムラっけで積む機会」を得るためですね。

これはたぶん僕が組んでいるようなムラっけパに限った話では無いのですが、麻痺撒き要員のポケモンに求められる要素というのは結構複雑でかつ多いと思います。

有益な情報かと訊かれて「YES」と答えられる自信はありませんが、一応僕なりに色々考えてみたものです。


①先制麻痺
対面時に相手の上から撒けるかどうか。悪戯心が理想ですが、単に素早さが高めという事でもいいです。
オーソドックスな電磁波で十分構いません。


②より刺さる麻痺
最もメジャーな麻痺技である電磁波が効かない地面タイプや蓄電・避雷針等に刺さるかどうか。
もうちょっと具体的に言うと蛇睨みや痺れ粉、投げつけるといった電磁波以外の麻痺技を覚えるかどうか。Sは低めでもOK。


③意外な麻痺
「こいつで麻痺撒きなんて読めねぇよ…」ってなるやつ。
電気玉投げつけるが最たる例ですが、ポケモンによっては電磁波や痺れ粉でもいけるかもしれません。
一番実現しづらい要素ですがやっぱり欲しいっちゃ欲しいです。意外性ってのも案外重要なんですよ。


④麻痺以外の補助要素
ステルスロックや挑発、命中ダウン技等麻痺以外で後続のムラっけポケをサポート出来る要素がそれなりにあるかどうか。これは誰でも自ずと満たしているかもしれませんが。
一撃必殺も一応「サポート要素」として扱います。
ぶっちゃけこれが高評価なら攻撃技0でも構いません。


⑤削れる火力
攻撃技でそれなりに削れる火力も併せ持っているかどうか…みたいな。
時と場合によって用心棒にもなれる位の火力があると心強いのですが流石にそれは高望みしすぎでしょうね。
ある特定のポケモンに対し強くメタを張れ安定して狩る事が出来るというのでもOK。
怯み技だと評価アップ。


⑥行動回数
どれだけ行動できるか(=サポート要素を撒けるか)どうか。具体的に言うと下の3つのいずれか。
1.高耐久…タフさを武器に。①との両立が難しいですがそこは仕方ないです。
2.気合の襷…襷で無理矢理試行回数1を作り出します。
3.素早い身代わり…身代わり連打で相手の麻痺バグを狙います。


⑦マジックミラーへの対抗策
麻痺撒き…というか補助技全般が効かない強特性・マジックミラーへの対抗策があるかどうか。
若干②とカブる部分があるかも。具体的な対抗策は主に3つ。
1.電気玉投げつける…投げつけるによる麻痺はあくまで「攻撃技の追加効果」なので普通に通ります。
2.型破り…マジックミラーを無視出来る強特性。正直そんなにいない
3.突破可能な火力…麻痺に出来ないのならもういっそ倒してしまえ!という事で。


具体的な例として、僕がムラっけパに組み込んだ麻痺撒きポケモンの評価を再確認してみます。
(参考:麻痺撒き+ムラっけパ
ABCDEの5段階評価です。ジョジョのスタンドパラメータみたいですね


642 ボルトロスボルトロスAEEBAAC
・先制麻痺…A
特性悪戯心は問答無用でAでいいと思います((

・より刺さる麻痺…E
・意外な麻痺…E
電磁波なのでね。

・麻痺以外の補助要素…B
挑発のみです。が、絶対先制挑発の頼もしさはやばい。

・削れる火力…A
僕のはCSぶっぱなので火力は普通に高いです。

・行動回数…A
気合の襷持ちなので。襷によって生まれる「もう1ターン」の価値は非常に高いです。

・マジックミラーへの対抗策…C
素直に殴るしか策はありません。というかこいつで無理にマジミラ対策までする必要性は薄いですね。


621 クリムガンクリムガンDAEACBA
・先制麻痺…D
Sに期待するようなポケモンではないです。

・より刺さる麻痺…A
地面や蓄電にも撃て、痺れ粉を上回る命中率の蛇睨みが高評価。

・意外な麻痺…E
クリムガンの型破り蛇睨みは固有の戦法ゆえ有名。

・麻痺以外の補助要素…A
ステロとドラテで相手の場を掻き乱します。

・削れる火力…C
一応申し訳程度の攻撃技枠として地震を搭載。Aは無振りですがそれなりに火力はある…はず。

・行動回数…B
Dに厚く振った配分。オボンもあるので耐久は高い方だと思います。

・マジックミラーへの対抗策…A
これこそがこいつのアイデンティティですからね。


632 アイアントアイアントBEBBABB
・先制麻痺…B
最速109族。大体上から撒けます。

・より刺さる麻痺…E
電磁波なので(´・_・`)

・意外な麻痺…B
アイアントが電磁波を覚えるという事自体は有名ですが、実際にはそれほど搭載されていない(はず)です。

・麻痺以外の補助要素…B
ギロチンで面倒なポケモンの処理が可能です。

・削れる火力…A
アイアンヘッドでマンムーを安定して狩れます。タイプ一致だからか意外と火力も出ますね。
あと地味にまひるみ。

・行動回数…B
身代わりは麻痺バグ狙いが主ですが様子見にも便利。

・マジックミラーへの対抗策…B
ギロチンでぶっとばします()



どうしてもD,Eも生まれるはずなのでAは3,4個は欲しいところ。
アイアントはかなり特殊で、Aこそ1個しか無いものの全体的にかなり高水準です。


・Aがひとつも無い項目
・全員D,Eの項目

この2つが起こりえないように上手く噛み合う3匹を組み合わせるようにしましょう。



こういう事を考えながら現在「3つ目のムラっけパ」を考察しております…。


642 ボルトロス動トップページにもどる642 ボルトロス動






ポケットモンスターシリーズ・攻略ブログ
スポンサーサイト
  1. 2013/04/06(土) 18:50:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。