つれづれな日 アメ回収要員 ウインディ
主にポケモン。初代・金銀の開発史考察多し。
QLOOKアクセス解析
未分類RSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アメ回収要員 ウインディ

今作BW2では、「ブリーダー」はマップを切り替えれば何度でも戦えるという仕様になっています。これはライモンドームでも例外ではありません。

ご存知の通り、ライモンドームでは戦闘後道具を貰う事ができます。
貰える道具の種類はトレーナーの種類によって異なります。ベテラントレーナーのポイントマックスが有名ですね。
そして、ブリーダーの場合はなんと不思議なアメが貰えます。

つまり、
ブリーダーと戦う→アメを貰う一旦出る→また入って戦う→アメを貰う→…
というプロセスを繰り返す事で不思議なアメを無限に入手する事が出来ます。

※ちなみに殿堂入り後にしか出来ないので一応注意。


「効率よくアメを回収したいなー」と考えた結果、以下のウインディが最も適していると判断しました。


059 ウインディ
特性:貰い火推奨
性格:意地っ張り
努力値:ASぶっぱ
技:欲しがる/二度蹴り/暴れる/逆鱗
持ち物:お守り小判 or 幸運のお香

技や特性にはそれぞれちゃんと意味があります。
ブリーダーの使用するポケモンの紹介と併せて解説しましょう。

(レベルは57で統一)
ブリーダーの手持ち
※僕の場合こういう順で出ます。もしかして完全に固定?


基本的に最初の4体は欲しがる及び二度蹴りで、ラスト2体は暴れる及び逆鱗で倒します。
暴れる・逆鱗はPPの消費は1であるにも関わらず2~3ターンの間攻撃できるという素晴らしい技です。
3体目にも攻撃できるかどうかは不確定なので、安定してアメを稼ぐなら最初から2体だけに定めておく方がいいでしょう。

注意すべきは男女それぞれ1体ずつ使ってくる岩タイプの存在です。このウソハチ及びヨーギラスに関しては二度蹴りで倒します
こいつらは欲しがるだとLv.100でも確2です。


欲しがると二度蹴りを採用した理由はズバリPPの多さです。
欲しがるが40で二度蹴りが30、ポイントマックスを使うとそれぞれ64,48に跳ね上がります(ちなみに暴れると逆鱗は10(16)です)。

PPが完全に枯れてポケセンに戻るまでを「1周」とすると、この型なら1周でだいたい28,9個くらいアメを稼げます。

また、特性が貰い火推奨なのは威嚇だとウインディを繰り出す時にエフェクトがかかってしまうからです。
なるべくちゃっちゃとこなしたい作業なので、煩わしいエフェクトの出る心配の無い貰い火がいいですね。
ちなみに、ウソハチが不意打ちを使ってくる事があるので夢特性の正義の心もお勧めできません。
まぁわざわざ夢特性で用意するような物好きなんていないとは思いますがw
そのウソハチの不意打ちで地味にHPが削られるのでモーモーミルク辺りを用意しておくといいかも。

暴れると逆鱗を両立できるポケモンなら結構いますが、特性やPPの多い技等も考慮するとウインディが適任かなと思います。



最後に、技の習得について書き連ねます。

欲しがるは教え技、逆鱗はLv.43(ガーディ時)、二度蹴りと暴れるは遺伝でそれぞれ習得します(逆鱗は教え技にもあります)。

ガーディは陸上グループなので遺伝はドーブルでOKです。
改めてドーブルが優秀なポケモンであるという事実が証明されてしまいましたね
そうなると、「じゃあ手っ取り早く用意できるスケッチ元のポケモンは誰よ?」という話になりますね。

暴れるはヒヒダルマがお勧めです。リゾートデザートに出現するNのヒヒダルマなら捕まえた時点で覚えているのでコイツを使いましょう。
二度蹴りはシキジカやコバル・テラキ・ビリジ辺りから調達するのが一番早いと思います。それぞれLv.10、Lv.7で習得するのでハートの鱗で思い出させましょう。


あれ?これ悪あがき連打と回復投与すりゃ誰でもよくね?





059 ウインディ動トップページにもどる059 ウインディ動






ポケットモンスターシリーズ・攻略ブログ
スポンサーサイト
  1. 2012/10/08(月) 18:49:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。