つれづれな日 2013年08月
主にポケモン。初代・金銀の開発史考察多し。
QLOOKアクセス解析
未分類RSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ポケモン開発史考察 金銀編 #01 時間帯「深夜」

ポケモン金銀で登場した新要素「時間帯」。


普通にプレイする上では、朝(4:00~9:59)、昼(10:00~17:59)、 夜(18:00~3:59)の3つですが…。

内部データ上には「深夜」という没になった時間帯も存在します


没データネタというと没ポケモンやら没マップやらがよく挙がりますが、こういう仕様にまつわるネタはわりかし珍しいですよね…。

検証してみた際の画像をてちてち貼っていこうと思います。





00朝  朝。



01昼  昼。



02夜  夜。




03深夜  そして深夜。


……めちゃくちゃ暗いですね…。

いざ実際にお目にかかった時「暗すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwww」と思わず吹いてしまったくらい、もうアホみたいに暗いです。
フラッシュ使う前の洞窟並みですかねコレ。
ちなみに、内部データ上で割り振られている番号では朝は00、昼は01、夜は02、深夜は03…となっているみたいです。

夜中家族が寝静まったのを狙って布団に包まりながらピコピコしようって時にこれだったら辛いっすねwwwwwwww






ところで、時間帯の概念は景色だけでなく出現する野生のポケモンも変化させますよね。

という訳で深夜に出現する野生のポケモンを調査してみたところ…なんかすごい事になりましたよ。




深夜05深夜06
ここはキキョウシティの南、32番道路。
深夜に切り替え(?)、草むらに入ってうろちょろしていると…

来ました、野生のポケモン。


デン、デン、デンデンデンデーン♪

深夜01
!?

深夜02

なんと深夜には野生のリザードンが出現するようです。
しかもLv.25ってアンタ…。

ちなみにこの32番道路にはゼニガメやらピカチュウやらも出現しました。
わけがわからないよ


出現するポケモンは場所によって変わるんでしょうかね。
って事で今度はここ。
深夜07
…スリバチ山にやって来ました。わざわざフラッシュ要員連れてくるのが面倒でして
ダンジョンは時間帯で景色が変わるなんて事はありませんがちゃんと深夜に切り替えてますよ。

んでもってまたうろちょろしてると出ました。今度は…


深夜03
何故か洞窟内にビードルが出現しました。

まぁ、確かに通常のプレイではありえない事ですけどビードルですからねぇ。さっきのリザードンに比べたらインパクトは薄いかな…。

深夜04
レベル高すぎィ!

さっきもレベルに若干違和感がありましたがこいつぁ相当ですね…w



深夜の野生のポケモンを、各エリア毎に100回くらい甘い香りを使って出てくるポケモンの種類やレベルを調べてみました。もちろんまだ全てではありませんが…w


・31番道路(キキョウ東)
フシギダネLv.10
ヒトカゲLv.69
リザードンLv.19、25、179、187
ピカチュウLv.25

・暗闇の洞穴(南側)
キャタピーLv.10
ラッタLv.75
アーボLv.10、74
ピカチュウLv.41
ウツボットLv.3

・アルフの遺跡(ダンジョンは反応無し)
リザードLv.15、201
スピアーLv.15
サンドLV3

・32番道路(キキョウ南)
リザードンLv.8、19、21、25
ゼニガメLv.187
カメールLv.19
ピカチュウLv.25

スリバチ山(1F~2F)
ビードルLv.15、74
コクーンLv.74
スピアーLv.15、19、66
ディグダLv.3

こういう感じ。
さっきLv.74のビードルで騒いでましたが100越えが出てくるエリアも普通にあったり…w

それなりにざっと調べたところこういう事がわかりました。
・出現するのは第1世代のポケモンのみ。その中でもとりわけ御三家が頻繁に出現する。
・深夜特有の「おかしなポケモン」が出現するのは草むら及び洞窟のみ。波乗りや釣りは通常のポケモン。室内(焼けた塔など)は甘い香りをもってしても出ない。
・全ての草むら&洞窟に出現するという訳ではない。“出ない方”は室内のように何も出てこない。



深夜の野生ポケはありえない種類の奴だったりありえないレベルの奴だったり、なんかもう無茶苦茶です。

そもそもあの支離滅裂な出現分布はスタッフの何らかの意思の元設定されたモノなのでしょうかね…?w 深夜は危険だから出歩かないでねみたいな?

まぁかなり早期に没になってるみたいなので、本来出現情報ではない別のところを読み込んでる可能性もありますがね。
没になった理由も、おおかた「深夜に出歩くのは子供にとってよろしくない」といったところでしょうか。



金銀は97年のゲームショー試遊版の後に発売延期をしてまで根本から大幅に作り直したと聞きます。
そのためか初代に比べるとバグこそ少ないものの、内部データを調べる事で初めて見つかる“没データ”はかなり多いですね。





追記

関連動画があったので貼らせていただきました。






006 リザードン動トップページにもどる006 リザードン動






ポケットモンスターシリーズ・攻略ブログ
スポンサーサイト
  1. 2013/08/21(水) 19:33:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

タマゴグループ「性別不明」について 後編

前回のあらすじ
性別不明まとめ@

さて、前編で公式の攻略本を調べた結果ある疑問点が挙がりましたね。
タマゴグループ「性別不明」は実際に存在するのか?





…いきなりですが最初に結論?を言っちゃいましょうか。

内部データも含めかなり詳しくポケモンの情報を網羅しているサイト、ポケモンwikiではこう記述されています。
たまに勘違いされる方もいますが対戦考察wikiとは全くの別物です

せいべつふめい - ポケモンWiki

ポケモンwiki 01 プロト@70

・その名の通り、性別不明のポケモンでタマゴみはっけんグループ以外のポケモンが全て属する。
・特殊なタマゴグループで、メタモン以外では組み合わせることが出来ない。
・内部データとしてはこのグループは存在しない。








内部データとしてはこのグループは存在しない。


…はい、もちろんこれだけを根拠に「これが真相だ!」なんて言い張る事は出来ません…w
そもそもここが100%信用できるサイトという根拠自体もないですし(wikiなので)。

というか金銀当時から無かったの?攻略本での変遷を見る限り最初はあったけど途中から無くなっちゃったって可能性もあるんじゃ?
…なーんて考え方も出来なくはないですね。

ただ、ポケモンのデータなんかをまとめてる古い非公式サイトをいくつか閲覧しているとどうしても「実在しないもの」としか思えないんですよねぇ…。


という訳で、後編では第2世代……………
金銀クリスタルが最先端だった2000年~2003年頃のネット上の非公式サイトを調べてみたいと思います。
現状、自分にはこういう調査法しか無いってのがなんとも( ◠‿◠ )うーむ





2000年~2003年頃というと、今と比べるとインターネット自体の普及率もまだまだそこまでだった時代でしたが
一応当時から、今でいう「ポケモン徹底攻略」のようなポケモンのデータをまとめてる非公式サイトはいくつかありました。

んで、タマゴグループについての件ですが…。
どのサイトも「人型」だとか「水中1」だとか、公式の定めたものと同じ呼称を使っているので公式のデータ集(クリスタルの攻略本、ポケスタ金銀の資料集)を参考にまとめていたと思われます。

公式が発表したデータを参考にしている以上、当たり前っちゃ当たり前ですが「性別不明グループ」というタマゴグループが存在すると扱っているサイトがほとんどでした。

ところが、そうでないサイトも少数ながらあったのです。





ポケットモンスター情報館1号館23階 (ポケモン図鑑-しんがたずかん順)
情報館201@
金銀当時からポケモンガチ勢だった方なら誰しもお世話になっていたであろうサイト、「情報館」のページです。
とりあえずどいつでもいいので性別不明のポケモンのページを開いてみてください


情報館202 情報館203 情報館204 情報館205
コイル系列・ビリリダマ系列・ポリゴン系列は鉱物と、ヒトデマン系列は水中3とそれぞれ表記されています。
…これって、前編で紹介した「ダイパ以降の攻略本の表記」と全く同じですよね。

一応言っておきますが、こちらのサイトの最終更新日は2003年8月30日です。サイトのトップページで確認できます




「性別不明グループ」表記をしていないサイトは他にもありました。

ポケモン詳細検索 - ポケモン金銀クリスタル攻略「ゲームの匠」
匠01


タマゴグループ (金) - ポケモンずかん - The Ultimate Pokemon Center
Ul01@.png


タマゴシステムが初めて登場した金銀の頃から既に「性別不明グループ」は実際には存在しないものだった。
また、これらのサイトの管理人さんはあの頃から既に内部データ上での「本当のタマゴグループ」をちゃんと把握していた。

という風に考えていいのではないでしょうかね。



一応上記のサイトの第3世代のページも確認しておきましょうか。


2号館(ポケモンずかん-ホウエンずかん順)

情報館301 情報館302


ポケモン簡単・詳細検索 - ポケモンルビー・サファイア・エメラルド攻略「ゲームの匠」

匠02

匠03


ヌケニンがちゃんと鉱物グループにカテゴライズされてるあたり、
少なくとも「性別不明のポケモンにもそれっぽいタマゴグループを適当に当てはめてみよう」なんて事が行われた可能性は無いと断言できるでしょう。一応ね。
普通に考えたら虫グループに入るであろうポケモンですからねアイツwwwww



ちょっとここいらで僕の考えのまとめを。


内部データ上ではコイル・ビリリダマ・ポリゴンの系列は鉱物、ヒトデマンの系列は水中3、と他の普通のポケモン達と同様にそのイメージにそったタマゴグループにちゃんと属している。
…というかそもそもそういった性別の無いポケモンの個体でも内部データ上では♂♀の判定は一応行われており、
その直後に強引な処理でむりやり“性別不明”という区分に上書きしているだけなのではなかろうか。


(※参考 ポケモン 性別比まとめ

設定上性別不明にしたいポケモンは「♂あるいは♀のつがいと預けてタマゴを…」という事が可能だとそのイメージが崩れる恐れがあるため出来ない仕様にした。
そのためタマゴを作る場合どうしてもメタモンとの組み合わせにせざるを得ない。



…だったら、「性別不明グループ」という架空のタマゴグループを“便宜上”
作っておいた方が子供達に変な誤解を与えないしいいんじゃないか?

当時のゲーフリはそのような考えのもと攻略本の出版社にその旨の指示を出していたのではと僕は予想します。
もちろん読む側はそういった特殊な配慮があっただなんて知りません。
普通に「そういうタマゴグループがあるんだな」としか思えないでしょう。
別にそれで問題ないんですよね。



…これ、すんごく回りくどい事になっちゃっていますねwww
でも僕は「たぶんこういう感じだったんじゃないのかな~」と思っています。

ダイパ以降で廃止した理由はまったくもって想像すらつきませんが。



ところで、さっき「子供達に変な誤解を与えないし~」なんて書きましたが…。
ダイパの攻略本で「性別不明グループ」表記を廃止して以降、実際問題そういう「勘違い」が多発してるみたいなんですよねぇ。Yahoo!知恵袋で特に頻繁に見かける気が

どうせなら、下手に正直な事を書かずに「存在するよ」とずっと嘘をつき続けて分かりやすくさせるスタンスを貫いて欲しかったです。誤解を招く真実よりかはよっぽどマシと思いますがねぇ。



374 ダンバル動トップページにもどる479 ロトム動






ポケットモンスターシリーズ・攻略ブログ
  1. 2013/08/17(土) 02:10:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

タマゴグループ「性別不明」について 前編

081 コイルヒトデマン374_0.gif

コイルやヒトデマン、ダンバルなどなど…。

これらのポケモンのタマゴグループが「性別不明」だと思っているポケモンユーザーはおそらく多いでしょう。


しかしながら…というお話。

長くなりそうなので前後で記事を分ける事にしました。勘弁!




前編では、公式(=ゲーフリ)から直接貰ったデータで制作されているであろう歴代の攻略本を確認してみます。

金銀クリスタルは小学館の、ルビサファ以降はメディアファクトリーのものです。


 2000年3月10日発行
201.png 202.png
…はい、実は金銀の段階では
そもそもタマゴグループという概念の存在自体がまだ明かされていないのです。

ちなみにこれは小学館のものに限らず、当時よくあったクッソマイナーな他の出版社から発売されたポケットサイズの攻略本なんかでも同様でした。ブックオフで立ち読みして確認しました

どうでもいい話ですが「メタモン同士を預けるとメタモンのタマゴができる」というのは真っ赤な嘘ですwww


203.png
ちなみに遺伝技は記載されていません。…というか遺伝技という概念の存在すらも触れられていません。

“今までに報告された例から推測すると、タイプとは関係なく、体の大きさが似ているもの同士、生活環境が似ているもの同士、羽を持っているもの同士などの
組み合わせが考えられる。”
“いずれにしても、タマゴが発見されるのは2匹の仲が良い場合だけ。預けたポケモンをチェックして
仲の良さを確かめよう。”

…なんて感じでうやむやに記述されているのがなんか妙にイラっときます。
当時の攻略本にありがちな「この先はキミ自身の目で確かめてくれたまえ!」的なノリの延長なんですかね…w



ポケモンスタジアム 2000年12月14日 発売

攻略本ではなくゲームソフトなのですが一応この流れに入れておきたいと思います。

ニンテンドウ64用ソフト「ポケモンスタジアム金銀」。
テレビ画面で3Dのポケモンバトルが楽しめる…要するにバトレボのようなソフトなのですが、ポケスタは対戦以外の要素(ポケモンやアイテムの管理、資料集、ミニゲーム等)も非常に多く、
特に「ジョバンニ先生のポケモン講座」の「資料集」は攻略本要らずと言われるほどの情報の充実っぷりです。
(ここまで前置き)

その「資料集」でポケモンを検索しようとしてみると…
ジョバンニ01@45 ジョバンニ02@45
なんとタマゴグループで検索するなんて項目があるではないですか。

このゲームでタマゴグループという概念の存在、および各タマゴグループの呼称を初めて確認できます
初出が攻略本でないとは意外ですね…。

「性別不明グループ」の存在も確認できます。



クリスタル 2001年2月10日発行
204.png 205.png
クリスタルの攻略本からはちゃんとタマゴグループというシステムがあるよ、こういう仕組みだよと紹介しています。
最近の研究で~ という設定?が一応あるんですねw
各タマゴグループの名称もポケスタ金銀の資料集と同様のものです。

206.png 207.png
性別不明グループがあるのもこれまた同様。また、クリスタルの攻略本からは遺伝技も掲載されるようになりました。

ちなみに「オヤジ」とは火炎放射・冷凍ビーム・10万ボルトをゲーセンのコインと引き換えに覚えさせてくれる技教えオヤジの事です。
この人はクリスタル版にしかいません。



ルビーサファイア 2003年1月31日 発行
301.png
…あれ? ベイビィポケモンや伝説ポケモンなんかと同じタマゴ未発見グループと扱われていますね。

「えっ!?ルビサファだとコイルやダンバルのタマゴ作れないの!?」と思われた方もいるかもいませんが本当にそういう訳ではありませんwww
これは当時の環境ならではの問題が反映されているんです。

第3世代ではFRLGが発売されるまでメタモンを入手する手段が存在しませんでした。
そのため御三家や化石ポケなんかは♀が出るまでリセットをひたすら繰り返すなんて作業を強いられたんですね。
まぁそいつらは同じグループの♂とのつがいでタマゴを作れるだけまだマシですが、コイルやビリリダマみたいな性別不明のポケモンだと…。
そう、当時は実質タマゴ未発見グループ同然な訳なんですよ。
メタモンを、内部データを解析して発見したり改造コードで無理矢理出現させたりした人達にとっては
その限りではなかったんですけどね…w

野生で出現しないダンバルの厳選なんかは特にシャレにならないレベルの鬼ハードルだったんですね…(恐怖)



…えぇ、ここのくだりは今回話したい内容からは完全に脱線してます()
まぁこういう特殊な環境の時代もあったんだよというのもついでに紹介したかったので。



ファイアレッドリーフグリーンエメラルド
FRLG…2004年3月19日 発行              エメラルド…2004年10月7日 発行
302@.png 303@.png
メタモンを入手出来るようになったおかげで性別不明グループが再び登場しましたね。

ところが…



ダイヤモンドパール 2006年12月15日 発行
401.png 402@
406.png 407.png
なんとダイパの攻略本からは「性別不明グループ」表記が廃止されてしまいました
コイルやビリリダマ、ポリゴン等は鉱物、ヒトデマンは水中3…といった風に皆他のタマゴグループにしれっと変わっています。
ちなみにロトムは不定形、フィオネとマナフィは妖精&水中1です。

そして、これ以降も………。
最新作BW2の攻略本においても、「性別不明グループ」はまるで無かったかのようにされています。

プラチナハートゴールドソウルシルバー
403.png 404.png


ブラック・ホワイト・ブラック2ホワイト2
501.png 502.png

ゴルーグやギギギアル等、新たに加わった性別不明のポケモンも例外ではありません。



まとめ
性別不明まとめ@



うーむ、イマイチ意味がわかりませんねぇ…。
こういう公式の攻略本は載せる内容とか載せ方とかもゲーフリに指示されていると思われるのでこれをゲーフリの見解と取る事にしますが…。

この調査を経て2種類の疑問が生まれましたね。
1.「性別不明グループ」というタマゴグループは実際に存在するのか?
2.何故途中から表記の仕方を変えたのか?なぜ分岐点がダイパなのか?



「1」は後編でみっちり触れますが、「2」は正直マジで分かりません…w
ホントなんなんだろこれ。


後編はこちら。

374 ダンバル動タマゴグループ「性別不明」について 後編









余談
ちなみに、今回使った攻略本を全て積み上げるとジャンプの単行本縦2冊分くらいの高さになります。
33~4cmくらい。ポケモンの攻略本ってぶ厚いっすね…。



081 コイル動トップページにもどる100 ビリリダマ動







ポケットモンスターシリーズ・攻略ブログ
  1. 2013/08/14(水) 15:18:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。